トップへ

目次


適用されたテクノロジーの意味

表のデータはそれぞれの時代以前のテクノロジーをすべて研究した結果が反映されて表示されます。
一番上に表示される「適用されたテクノロジー/カード」の下には研究されたテクノロジー/カードの一覧と一番下にコストの合計が表示されます。
ただし、このコストにはテクノロジーのコストが軽減されるテクノロジーやカードの効果は反映されません(それらのテクノロジーを取る順番でコスト合計がかわるため)。

ただし、全文明のデータはテクのロージーを一切適用しないデータを表示してあります。

なお、カード効果あり版のデータでは、ArsenalやChurchのユニークテクノロジーも適用されます。

表の項目の説明

名前 ユニット、テクノロジー、カードの名前
詳細版では、元データの内容が2行目に表示される
文明 全文明表示時のみ表示される。利用できる文明が頭文字で表示される。
S:スペイン、E:イギリス、F:フランス、P:ポルトガル、D:オランダ、R:ロシア、G:イギリス、O:トルコ,I:イロコイ、A:アステカ、U:スー
タイプ ユニットのタイプ。簡易版では一部のタイプのみ表示される
利用可能な時代(1〜5)ユニットのタイプ。
全文明でない場合に、TownCenterに表示される進化のテクノロジーで、レベル制限があるものは()内に必要レベルが表示される
コスト。上から食料、木、金
人口。1/99 のようになっているものは右がリミットを表す。
2行目以降はBは同時に建築できる最大人数、Gは同時に作業できる最大人数、Cは最大収容人数、+は人口の上限にプラスされる数
ユニットの速度
HP ユニットのHP
ユニットの視界
ユニットの作成時間
上段は破壊で得られる経験値。下段は作成で得られる経験値
ユニットの防御力。上段は防御タイプ、下段はダメージ軽減値(その割合だけダメージが減る)
ユニットが敵を自動で攻撃する距離。設定されていない場合は-と表示し、その場合はそのユニットの最大射程が自動攻撃距離となるようだ
資源 タイプが資源のユニットのみ表示さえる。上段は得られる資源の量(食料/木/金)。M:と書いてある行はそのユニットの最大資源量。下段は一秒間に失われる資源の量
攻撃 左から順に「攻撃方法」、「攻撃タイプ」、「ダメージ」、「射程」、「攻撃間隔」、「攻撃ボーナス」を表す。詳細は下記を参照
攻撃(名前) カバーは攻撃力を半分にするかわりに、飛び道具から受けるダメージを半分にするモードのこと。踏みつけは範囲にダメージをあたえる攻撃
攻撃(ダメージ) 上段の括弧内は攻撃範囲。下段は範囲攻撃の最大ダメージ(DamageCap)のことか?
攻撃(ボーナス) 収集の場合は、その資源の1秒あたりの収集速度。建築の場合は建築速度(単位は不明)

文字の色の意味

ユニットデータで黄色で表示されているデータはテクノロジーやカードなどによって基本値から変化した値であることを表します。また黄色い文字の右の括弧の中のデータはそのユニットの基本データを表します。

テクノロジーデータで、名前の文字が黄色で表示されているデータは、そのテクノロジーが研究されて、表のユニットやテクノロジーに影響を及ぼしていることを表します。

表の背景色の意味

黒色 普通に作成、研究可能なユニット、テクノロジー
灰色 作成、研究するために、他のテクノロジーやカードが必要なユニット、テクノロジー
濃い緑 カードやテクノロジーで得られるユニット、テクノロジー(作成コストが設定されていても、資源を消費して作成はできない)

その他の補足説明


トップへ