トップへ

ver1.05の変更点

ver1.05の変更点を調べました。具体的にはデータファイルにdiffをかけて異なっている部分をピックアップしました。 従って、データファイルに書いてない変更点はここでは基本的には述べません

目次


ユニット  

Settler (入植者
Native Villager (先住民
Settler Wagon (入植者の馬車
射程14→12
Coureur des Bois (クルール
Cree Coureur des Bois (クリー族のクルール
射程16→12、対ガーディアンボーナス*1追加(注1)
Crossbowman (石弓兵 コスト食料20、木60→食料40、木40
Skirmisher (スカーミッシャー
Jaeger (イェーガー
速度5.0→4.0
Cassador (カサドール 視界22→24、コスト食料25、金90→食料80、金35
Dragoon (竜騎兵
Ruyter (ロイテル
近接攻撃の対重騎兵ボーナス6→3
Black Rider (黒騎兵 近接攻撃の対重騎兵ボーナス5→2.5
War Wagon (戦闘馬車 近接攻撃速度3→1.5(注2)、近接攻撃の対重騎兵ボーナス6→3
Janissary (イェニチェリ 近接攻撃力18→15、間接攻撃力22→20
Abus Gun (アブス砲 視界26→22、射程22→18
Envoy (使節 作成上限4→5
Culverin (カルヴァリン砲 視界32→36、射程30→34
Oprichnik (オプリーチニック 砲撃兵器、攻城兵へのボーナス*2(注3)
Town Center (町の中心 HP7000→8000
Livestock Pen (家畜小屋 コスト木250→200

注1:*1なので特に意味なし?カードでガーディアンに対するボーナスを得ることができるので、わざわざ明記したとも考えられるが、そうだとすると鉄工所でボーナスを得られるAbusGun()に対重歩兵ボーナス*1が記述されていないのが謎。
注2:やっぱり近接攻撃速度3はバグだったのかw
注3:砲撃兵器(大砲系)だけでなく、Grenadier (擲弾兵)などの攻城兵(詳細はユニットの属性についてを参照)にもボーナスがあるようです。ということはOprichnik (オプリーチニック)は自分自身にも攻撃力2倍いくようです
注:Manchu (清軍弓騎兵)の近接攻撃にボーナスがないのが直っていないような・・・

テクノロジー  

Wallenstein's Contracts (ワレンシュタインの契約 コスト金3000→金4000
Mercantilism (商業 コスト金1000→金1500
イギリスの植民の時代ののボーナス TradeMonopolyをカット(注1)
The Quartermaster (補給係将校 木箱500→400
Ranged Cavalry Caracole (遠隔騎兵カラコル 全ての軽騎兵の射程+2(注2)

注1:使われていない古い勝利条件が残っていたらしい
注2:設定ミスにより弓攻撃を行う軽騎兵のみ射程が増えていた

ホームカード  

7 Sheep (羊 7 効果5→7
15 Sheep (羊 15 効果10→15
20 Sheep (羊 20 効果15→20
7 Cows (牛 7 効果5→7
TEAM Wool Staple Ports ([チーム] 羊毛輸出港 家畜が自然に太る速度+15%→+25%、Livestock Pen (家畜小屋)で太る速度+15%→+20%
各文明のExplorer (探索者)強化カード8種 Explorer (探索者)の効果(HP、攻撃力共に)+30%→+50%
Northwest Passage (北西航路 ガーディアンへのダメージボーナス倍率+2→+3
24 Crossbowmen (石弓兵 24 効果20→24
24 Pikeman (長槍兵 24 効果20→24(注1)
TEAM 3 Envoy ([チーム] 使節 3 効果1→3
Native American Treaties (先住民族の条約 得られる原住民ユニットの総コストが部族によらず一律600に(詳細はこちらを参照のこと)
Native American Warriors (先住民族の戦士)(ドイツ) 原住民のコスト-25%の効果→原住民の作成上限+25%(注2)
Advanced Trading Post (交易所のアップグレード Trading Post (交易所)のコスト-50%→-40%
Fencing School (剣術訓練所 効果が-25%→-40%
Riding School (馬術訓練所 効果が-25%→-40%
Spanish Riding School (スペイン馬術訓練所 作成速度-25%を廃止、騎兵の速度+10%追加
Engineering School (技術訓練所 工場で作成される大砲の速度-25%→-10%、その他の大砲、Grenadier (擲弾兵)、Abus Gun (アブス砲)の作成速度-25%→-40%
Improved Buildings (建物のアップグレード 効果+30%→+40%
Advanced Frontier Defenses (辺境防衛のアップグレード 効果3→4
Extensive Fortifications (大規模要塞 Blockhouse (トーチカ)とOutpost (前哨)のHPが+25%される効果が追加
Mosque Construction (モスク建設 Abbasid Market (アッバスの市場)のコストが正しく減るようになった(注3)
Virginia Company (バージニア社 効果が-25%→-35%
TEAM Fast-building Houses ([チーム] 家屋建造のスピードアップ 効果Manor House (マナー ハウス)+400%→+900%、House ()+1200%→+2700%(注4)
TEAM Cheap Market Improvements ([チーム] 市場のコストダウン Blunderbuss (ラッパ銃)の食料コスト50→30、Placer Mines (漂砂鉱床)の食料と木のコスト38→20、Gang Saw (ギャング ソー)の食料のコスト50→25、Hunting Dogs (猟犬)の木のコスト25→15、Great Coat (外套)の食料のコスト38→20
Advanced Market (市場のアップグレード 買う時の倍率*0.85→*1.25、売る時の倍率*1.15→*0.75(注5)
Stonemasons (石工 効果が+50%→+65%、ドイツは設定ミスで建物の馬車に効果が得られなかったが得られるようになった
Fish Market (魚市場 効果+20%→+25%
Rendering Plant (化製場 効果が+20%→+30%
Royal Mint (王立造幣局 効果が+15%→+20%
Rum Distillery (ラム酒蒸留所 効果が+15%→+20%
Textile Mill (織物工場 効果が+20%→+25%
Medicine (医術 効果が-10%→-15%
Fulling Mills (縮充工場 効果+200%→+300%
Schooners (スクーナー船 効果-50%→-60%
Stockyards (家畜置き場 効果+25%→+30%
傭兵カードすべて 傭兵が送られてくる時間40秒→60秒
Improved Mercenaries (傭兵のアップグレード 一部の傭兵が+30%強化されるバグが無くなりすべて+15%強化に
Dutch Raiding Fleet (オランダ襲撃艦隊 送られてくるFluyt (フライト船)の数1→2
Recruit Privateer Armada (私掠船無敵艦隊 コスト金1000→850、送られてくる数6→5
3 Galleys (ガレー船 3 アイコンの絵を変更

注1:スペインの3の時代のPikeman (長槍兵)を呼ぶカードには適用されていない模様(20のまま)
注2:設定ミスが正された模様
注3:しかし、一部の割引きの計算が間違っているテクは直っていない模様・・・
注4:House ()がManor House (マナー ハウス)の3倍速いのはどうやら仕様の模様か?
注5:売るときと買うときの倍率の設定が入れ替わっており、使うと損するカードに・・・

その他  

データには記述されていないが、パッチ情報に書かれている重要な変更点について書きます。
フランス 初期のCoureur des Bois (クルール)-1
ロシア 初期の食料箱+1
オランダ 初期の金箱+1
Trading Post (交易所 敵の中心の近くに建てられないようになった
Stand Groundフォーメーションの追加 新しく追加されたフォーメーションで攻撃されれば反撃するが、その場から動かない
自動攻撃の追加 移動中に敵を攻撃できる状態になると自動で攻撃するモードが追加された。


更新履歴  

2006/3/1 公開開始

トップへ